フレックスタイム 残業命令 – フレックスタイム制とは|社長のための労働相談マニュアル

フレックスタイム内に会議等を設定された場合

一方で、月160時間以上の残業を認めない、という指導の仕方のほかに、各日単位で、たとえば、「フレックスタイム制適用の範囲内で朝は何時に

これは1ヶ月単位の変形労働時間制と同じような効果で、日々における残業時間・残業代を圧縮する効果が期待できます。 フレックスタイム制による残業代圧縮の例. 1日の法定労働時間8時間で計算した場合

範囲と程度が明確であれば、フレックスタイム制でも残業命令を発することはできます。 休憩時間は、自由に使わせる(待機命令によらないということです)のであれば、賃金を支払う必要はありませんし、割増賃金は問題になりません。

フレックスタイム制は残業の考え方が難しいものです。そのためルールを勘違いし、不当に少ない残業代しか貰えていないことも。この記事では労働問題専門の弁護士が、フレックスタイム制の場合の残業のルールや残業代の計算方法を徹底的に詳しく解説します。

フレックスタイム がありませんので休日労働についてはフレックスタイム制の適用外となります。一方で、残業命令、出張命令のような、労働日の業務命令については会社の命令はできないものとされ、あくまでも協力要請という形で労働者の自発的な

残業命令をすると、終業時間を会社側が決めることになります。 終業時間を会社側が決めると、労働者が自由に終業時間を選択するというフレックスタイム制の制度自体の運用に反するため、残業命令はで

1.とも関連しますが、フレックスタイム制であっても残業され放題とならないよう、手当が支給される20時間分も含めまして残業の事前許可制は

コアタイムをまたいだ会議と業務命令 (2013年5月号より抜粋) コアタイムをまたいで開催の会議に引き続き出席を命じられるか? q. 当社は、企画部門でフレックスタイム制を導入しています。

コアタイム以外の時間帯に打合せをする場合に、適用者に出席命令を出してもよいでしょうか? 【回答】 フレックスタイム制では、コアタイム以外の時間帯について、適用者へ業務命令を出すことは原則としてできません。

フレックスタイム制は、労働者の自主的決定の範囲が広く、生活と仕事との調和を図りながら働くことが容易なものについて認めるものであり、労働者に係る始業及び終業の時刻をその労働者の決定に委ねる労働時間制度であるので、フレックスタイム制の

フレックスタイム制を採用するためには、労使協定の締結と、就業規則などでの定めが必要。 フレックスタイム制が採用されている場合の残業時間は、「総労働時間(総枠)」を超えて労働した時間。

最近フレックスタイムが導入されました。コアタイムは、10時~15時です。就業時間は9時~18時です。客先の納期の関係で月内で忙しい時と暇な時があります。例えば、月の1週目と2週目で合計残業時間が30時間あり、3週目が業務

残業代は1分単位で支払いが必要ですか? 未払残業代を請求されたら、何をすればよいでしょうか? 労働条件の変更時、社員から同意をもらえばすべてが解決するのでしょうか? 定額残業手当が有効になる

フレックスタイムの相談は多いですが、 弊害も多い制度です。 確かに、1日、1週間の時間外労働という問題は生じません。 精算期間(多くの会社では1か月)で時間外労働を考えていきます。 これは残業代削減の効果が高いですが、弊害についての対策が必要になってきます。

我が社ではフレックスタイム制を採用しようとしています。しかし、コアタイムなどという硬直的な時間指定の出勤を義務付けるつもりはあり

フレックスタイム制の残業代の計算方法 「フレックスタイム制では残業代は出ないもの」と思う人も多いのではないでしょうか。しかし、フレックスタイム制でも、実労働時間が総労働時間(総枠)を超えると残業代が発生することを知っておきましょう。

労働者の同意を得ず,使用者の業務命令により特定の時間働かせることは,出退勤の自由というフレックスタイム制の要件を充足しないことになりますので,フレックスタイム制が臨時に解除されているといえます。フレックスタイム制が解除されている間は,フレックスタイム制による賃金

残業代に関する様々な疑問について、弁護士がコラム形式で詳しく解説!残業代請求の相談なら弁護士へ。何度でも無料相談!サービス残業にお悩みの方は今すぐ弁護士へご相談ください。残業代請求の経験が豊富な弁護士が、あなたの残業代を取り戻します。

その会社の1日の標準労働時間が8時間だとすると、10時間-8時間=2時間 について、Aさんは事前または事後に残業申請をすべきでしょうか? フレックスタイム制度では、その月に時間外労働が発生するか否かは月の最後になってみないと分かりません。

フレックスタイム制の相談に弁護士が回答した「みんなの法律相談」q&aの検索結果1ページ目です。 ところが、始業30分前にパソコンの電源を

しかし、フレックスタイム制を採る場合、裁量労働制と異なり、実労働時間に対応して賃金の支払義務が生じます。 通常の労働時間制に基づく労働者に関しては、「指示なし」の残業時間は次のとおり取り

・残業時間の延長は月に80時間までとすべき → 月の残業時間が80時間を超えると従業員に過労死のリスクが生じるとされ、また、労働基準監督署による(長時間労働に関する)特別監査の対象となります。 2.残業の命令が制限されるケースもある。

フレックスタイム制とは 導入は慎重に行う必要がある. フレックスタイム制は、1ヶ月以内の一定期間の総労働時間を定めておき、労働者がその範囲内で各日の始業及び終業の時刻を選択して働くことにより、労働者がその生活と業務との調和をはかりながら効率的に働くことを可能とするもの

フレックスタイムとは フレックスタイム制は、出退勤の時間を従業員が自由に決めることができます。 ただし、早朝出勤、残業、会議参加等の命令を拒否することはできません。

フレックスタイムと残業. フレックスタイム制の場合は、時間が固定された勤務形態と違って労働者が自分自身で労働時間をコントロールできる仕組みをとっているため、残業時間の数え方も普通の方法とは異なります。 「残業時間の計算方法は?

始業時間より1時間早く出勤して仕事をしていたら、「もっと遅く来るように」と上司から注意されてしまったAさん。会社で働く際は、時間外労働について正しい知識を持っておくことが大切です。社会保険労務士の筆者が解説します。

フレックスタイム制のメリット. フレックスタイム制を導入することによって、使用者は「残業時間の圧縮と面倒な労働時間管理からの解放」を求め、一方、労働者は「自分のライフスタイルに合った労働時間の設定」を求めます。

労働時間-フレックスタイム制について: q1: フレックスタイム制を導入するためには、どのようなことが必要になりますか? q2: コアタイムとフレキシブルタイムを設定する場合に、何か法令上の定めがあるのでしょうか?

残業命令に必要なものとは? 今回は「残業命令に必要なものとは?」を解説します。 先日、ある社長からこんなご質問がありました。ある社員に残業してくれと頼んだら、「用事がある」と断られましたが、これは業務命令違反ですよね?

フレックスタイム制でも残業代はかかる. フレックスタイム制を導入すると、働き方に自由度が増します。時間が自由になることで、労使双方にとってメリットがありますし、効率的な働き方を考えて業務の生産性が高まることもあります。

フレックスタイムと残業. フレックスタイム制の場合は、時間が固定された勤務形態と違って労働者が自分自身で労働時間をコントロールできる仕組みをとっているため、残業時間の数え方も普通の方法とは異なります。 「残業時間の計算方法は?

フレックスタイム制は自由に出退勤を決められることから残業代が支払われないといった認識をお持ちの方もいるようですが、フレックスタイム制でも週に40時間を超えた労働に対して企業は残業代を支払う義務が発生し、労働者は残業代を受け取れる権利が発生します。

フレックスタイム制は、遅くまで残った時間分、別の日に早く帰宅することにより、残業時間と残業代を減らせる効果があります。 また、社員も自律的になり、 自分の時間を持てる というメリットもあり

 フレックスタイム制を導入している気企業はめずらしくなくなりました。従業員の自主性を尊重することで、働きがいを感じてもらえるなど、多くのメリットがあるフレックスタイム制について、解説します。 関連記事:裁量労働制、フレックス制の違いは何ですか?

フレックスタイム制と深夜残業(2005年3月号より抜粋) フレックス勤務で深夜労働が多く発生したが割増賃金の扱いどうなるか q. フレックスタイム制の職場で急な受注があり、従業員の頑張りで何とか顧客の要望に応えました。

フレックスタイム制のもとで、法定休日や深夜に労働をしたときは、実際の労働時間が清算期間の総労働時間を超えないときにも、その時間についてそれぞれ、3割5分増し、または2割5分増しの割増賃金を支払わなければなりません。

フレックスタイム制を導入する場合,就業規則に,始業・終業時刻の両方を労働者の決定に委ねる旨,規定する必要があります。始業・終業時刻のどちらか一方だけを委ねるという規定では足りず,また,出勤時間は何時でも良いが1日8時間は働くよう命じることについても,終業時刻の選択を

残業命令に必要なものとは? 今回は「残業命令に必要なものとは?」を解説します。 先日、ある社長からこんなご質問がありました。ある社員に残業してくれと頼んだら、「用事がある」と断られましたが、これは業務命令違反ですよね?

また、36協定の都合上、基本的に固定残業時間の上限は45時間とされております。 固定残業時間を上回る残業を行ったり、会社が違法な固定残業代制度をとっていた場合はもれなく残業代請求が可能です。直ちに弁護士に相談しましょう。

働き方改革が浸透するなかで、自由度の高い働き方ができる環境づくりを目指し、フレックスタイム制の導入に注目が集まっています。しかし、ポイントを抑えて導入しないと期待した効果が得られないことも。今回はフレックスタイム制導入のポイントと成功事例を紹介します。

【弁護士ドットコム】私の勤務先にもフレックスタイム制はあるのですが、すべて会社都合(例:明日から増産になるので作業者を2グループに

フレックスタイム制は働いた時間に対して賃金が支払われるもの。 仕事の準備であろうと前日のやり残しだろうと早く来た分は勤務時間として正しく申告しましょう。 残業時間の過大申告は絶対ngですが、過少申告もコンプライアンス的にはアウトです。

Oct 25, 2002 · その他(法律) – フレックスタイム制の残業命令は月ごとでも大丈夫? 通常、日ごとで勤怠時間を管理している場合には、 形の上では「1日の所定労働時間+2時間分の残業」を命じる事になります。 では、月ご 質問No.389807

フレックスタイム制の導入前の所定労働時間を採用することも多い。 フレックスタイム制において、年次有給休暇を使用した際に支払われる賃金の基礎となる労働時間の長さを定めるものであり、単に時間数を定めれば足りる。

フレックスタイム制における残業の位置付け. たまにフレックスタイム制=残業代なしという理解をされている方がいらっしゃいますが、そういうわけではありません。

小育てをしながら働く社員や、仕事をしながら親の介護をしている社員など、 生活環境が多様化するなか、現在政府は「フレックスタイム制」を促進しています。 ここではスムーズにこの制度を導入するためのコアタイムやフレキシブルタイムの考え方、導入に必要な要件について解説します。

[DOC] · Web 表示

(3)所属長の承認を得て第6条に定める時間帯の前後に勤務した場合においても、本協定に定める労働時間として総労働時間に含めて取り扱うこととする。 (労働時間の管理) 第9条 フレックスタイム制の労働時間の管理は次のとおりとする。

フレックスタイム採用企業のコアタイム一杯での強制早退?は認められますか?もし認められるとしても、会社の指示ではなく、従業員の意思による早退として処理することは認められますか? うちの会社はフレックスタイム

「フレックスタイム制」は、1か月などの一定期間の総労働時間を定めておき、労働者はその総労働時間の範囲で各労働日の労働時間を自分で決めることができる制度です(労働基準法32条の3)。 もっとも、これは業務命令として出勤や居残り、残業を

ここでは時差出勤とはなにか、フレックスタイム制との違い、利点と欠点などを解説します。通勤ラッシュの緩和を目的とした時差Bizは、時差出勤をしていない人にとってよく分からないでしょう。制度を理解しておく事で生活に合った労働の検討が出来ます。

一般に正当な理由のない残業命令拒否に対しては「業務命令違反」として懲戒処分を課すこととする就業規則が多いようです。 残業について疑問がある場合は、三六協定や就業規則の残業および制裁に関する規定を再度確認してみてください。

フレックスタイム勤務(コア無し)なのに、出勤時間、退勤時間を事前(1週間前)に申請する必要ってありますか? 一般事務職なのに、フレックスタイム勤務(コア無し)の勤務にさせられました。目的は残業抑制。「残業

フレックスタイム制の対象従業員は、研究開発部に勤務するものとする。 第17条 フレックスタイム制における勤務時間の清算の期間は、毎月1日から末日までの1箇月間とする。 第18条 清算期間における所定総労働時間は、160時間とする。 第19条

フレックスタイム制は、労働者にとって大変魅力的な制度です。また、企業にとってもフレックスタイム制を導入すると残業代の支払いが軽減されるということもあり、導入を検討している経営者の方も多いことでしょう。

労働基準法のフレックスタイム制について、就業規則でフレックスタイム制について規定した上で、労使協定を締結したときは、1ヶ月の労働時間を平均して1週40時間以内だったら、40時間を超える週、8時間を超える日があっても構いません。

好業績に沸く大手商社の伊藤忠商事が今秋、フレックスタイム制度を原則的に廃止したことがわかった。 これまで伊藤忠は、コアタイムの午前10

残業代です。 フレックスタイムや時差出勤制は、定められた労働時間を超えれば、残業代が支払われます。 一方、裁量労働制は、定められた労働時間がないため、残業代が支払われないのが一般的です。

つまり子供が3歳未満の場合、働くママ(パパ)が請求すれば、残業命令は禁止! 時短勤務中(=子供が3歳までの間)に残業免除の請求をしたにも関わらず、残業命令された場合は違法になるということで

フレックスタイムと時間外労働について. 従業員の自主管理に委ねるフレックスタイム制を導入していても、残業を連日行うことが当たり前になってしまうと、この制度を利用する意味がなくなります。