国家戦略特別区域法施行規則 – 厚生労働省関係国家戦略特別区域法施行規則の一部を改正す …

国家戦略特別区域法(平成二十五年法律第百七号)及び国家戦略特別区域法施行令(平成二十六年政令第九十九号)の規定に基づき、並びに同法を実施するため、国家戦略特別区域法施行規則を次のように

厚生労働省関係国家戦略特別区域法施行規則: データベースに未反映の改正がある場合があります。 最終更新日以降の改正有無については、上記「日本法令索引」のリンクから改正履歴をご確認ください。

法務省関係国家戦略特別区域法施行規則(平成27年法務省令第40号) 国家戦略特別区域法施行令第三条第三号の文部科学省令で定める基準等を定める省令(平成27年文部科学省令第29号)

国家戦略特別区域法施行規則第15条第1項と関連する法律、判例の一覧を表示しています。条文:法第二十七条の五に規定する課税の特例の適用を受けようとする会社は、別記様式第六による申請書に、当該会社の次に掲げる書類を添えて、これらを国家戦略特別区域担当大臣に提出し、その指定

[PDF]

国家戦略特別区域法施行規則(平成26年厚生労働省令第33号。以下「施行規則」 という。)第31条に規定する場合を改正するものです。 つきましては、「国家戦略特別区域法における医薬品、医療機器等の

[PDF]

国家戦略特別区域法における旅館業法の特例の施行について(通知) 国家戦略特別区域法(平成25年法律第107号。以下「法」という。)、 国家戦略特別区域法施行令(平成26年政令第99号。以下「施行令」という。) 及び厚生労働省関係国家戦略特別区域法

[PDF]

働省関係国家戦略特別区域法施行規則(平成26年厚生労働省令第33号。以下「省令」と いう。)、国家戦略特別区域外国人滞在施設経営 ¦業に関する条例(大阪市条例第3号。以下 「条例」という。

[PDF]

関西圏 国家戦略特別区域 区域計画. 1 国家戦略特別区域の名称 「関西圏 国家戦略特別区域」 2 法第2条第2項に規定する特定事業の名称及び内容 (1)名称:保険外併用療養に関する特例 関連事業. 内容:保険外併用療養に関する特例

国家戦略特別区域とは?

「都市部での遠隔服薬指導」、国家戦略特区で解禁|医療維新|激動の医療界の動きをm3.com編集部が独自の視点で取材

国家戦略特別区域法施行規則第11条の3第1項と関連する法律、判例の一覧を表示しています。条文:法第二十七条の三の内閣府令で定める要件は、次に掲げるものとする。

国家戦略特別区域法(平成25年法律第107号)第12条の5第8項において準用する児童福祉法. 認定こども園法一部改正法附則第5条第1項. 児童福祉法. 国家戦略特別区域法(平成25年法律第107号)第12条の5第8項において準用する児童福祉法

(国家戦略特別区域法の一部改正) 第二十四条 国家戦略特別区域法(平成二十五年法律第百七号)の一部を次のように改正する。 第十八条第三項中「第十八条第二項第四号」を「第十八条第二項第五号」に

国家戦略特別地域(国家戦略特区)とは. 国家戦略特別地域(通称:国家戦略特区)とは、地域を限定して「解雇ルール」「労働時間法制」「有期雇用制度」の3点を、地域振興と国際競争力向上ために従来の規制を大幅に緩めることを認めた経済特区です。

児童福祉法施行令(昭和二十三年政令第七十四号)第二十一条及び国家戦略特別区域法施行令(平成二十六年政令第九十九号)第九条の規定に基づき、児童福祉法施行規則及び厚生労働省関係国家戦略特別区域法施行規則の一部を改正する省令を次のように

[PDF]

(3)特定区域(法第20条の5第2項、施行規則第33条関係) (1)の区域計画には、国家戦略特別区域内の都道府県知事の管轄する区域ご とに、地域のニーズを勘案し、附帯決議などの趣旨を踏まえた上で、特定区域を 定めること。

国家戦略特別区域(こっかせんりゃくとくべつくいき)は、日本経済再生本部からの提案を受け、第2次安倍内閣が成長戦略の柱の一つとして掲げ、国家戦略特別区域法2条で地域振興と国際競争力向上を目的に規定された経済特区である。 国家戦略特区(こっかせんりゃくとっく)と略される。

[PDF]

(4)規則 厚生労働省関係国家戦略特別区域法施行規則(平成26年厚生労働省令第33 号)をいう。 (5)事業 法第13条第1項の外国人滞在施設経営事業をいう。 第3 審査基準 法第13条第3項の特定認定に係る審査基準は別紙1のとおりとする。

国家戦略特区の特例を活用することで、市長の認定を受ければ「旅館業法第3条第1項」は適用されず、国家戦略特別区域法第13条第1項に規定する「国家戦略特別区域外国人滞在施設経営事業(特区民泊)」の基準を満たすことで、古い民家等を宿泊施設として貸し出しが可能となります。

[PDF]

大阪市規則第149号 大阪市国家戦略特別区域外国人滞在施設経営事業に関する規則 (趣旨) 第1条 この規則は、国家戦略特別区域法(平成25年法律第107号。以下「法」と いう。)、国家戦略特別区域法施行令(平成26年政令第99号。以下「令」とい

[PDF]

国家戦略特区における課税の特例措置について <課税の特例措置の対象となる事業> ※詳細は別紙 ※国家戦略特別区域法施行規則第1条第1号または第2号に規定する事業が該当

[PDF]

の一部を改正する省令の施行等について 今般、「児童福祉法施行規則及び厚生労働省関係国家戦略特別区域法施行規則の一 部を改正する省令」(平成30年厚生労働省令第1号)及び「児童福祉法施行規則第六

[PDF]

令子ども・子育て支援法施行規則及び内閣府関係国家戦略特別区域法施行規則の一部を改正する内閣府 第一条 子ども・子育て支援法施行規則(平成二十六年内閣府令第四十四号)の一部を次のように改正す

以下「令」という。) 、厚生労働省関係国家戦略特別区域法施行規則 (平成26年厚生労働省令第33号。以下「施行規則」という。) 及び千葉市国家戦略特別区域外国人滞在施設経営事業に関する条例 (平成29年千葉市条例第34号。以下「条例」という。

[PDF]

(厚生労働省関係国家戦略特別区域 法施行規則第1条関係) (3) 民間あっせん機関による養子縁組のあっせんに係る児童の保護等に関する 法律施行規則(平成29年厚生労働省令第125号。以下「養子縁組あっせん法 規則」という。)関係

「国家戦略特別区域法における医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律の特例の施行等について」(平成29年11月10日薬生発1110第2号厚生労働省医薬・生活衛生局長通知)の一部改正. 通知文(pdf:453kb) (別ウインドウで開く)

[PDF]

「国家戦略特別区域法及び構造改革特別区域法の一部を改正する法律の施行に 伴う厚生労働省関係省令の整備に関する省令」(平成27年厚生労働省令第133 号。以下「整備省令」という。)、「国家戦略特別区域法及び構造改革特別区域法

[PDF]

国家戦略特別区域法施行規則(平成26年厚生労働省令第33号。以下「施行規則」 という。)第31条に規定する場合を改正するものです。 つきましては、「国家戦略特別区域法における医薬品、医療機器等の

[PDF]

第1条 この規則は、国家戦略特別区域法(平成25年法律第107号。以下「法」 という。)及び大田区国家戦略特別区域外国人滞在施設経営事業に関する条 例(平成27年条例第75号。以下「条例」という。)の施行に関し、国家戦

平成28年に施行された「厚生労働省関係国家戦略特別区域法施行規則の一部を改正する省令」において、保育実技講習を修了することにより、保育士試験の実技試験を免除する制度が導入されました。

[PDF]

厚生労働省関係国家戦略特別区域法施行規則の一部を改正する省令案について(概要) 1 改正の趣旨 〇 平成30年12月に開催された国家戦略特区諮問会議において、かかりつけ薬剤師による

国家戦略特別区域法(平成二十五年法律第百七号)第十二条の四第六項の規定に基づき、厚生労働省関係国家戦略特別区域法施行規則の一部を改正する省令を次のように定める。 平成二十八年十一月八日. 厚生労働大臣 塩崎 恭久

総務省では、電波法施行規則(昭和25年電波監理委員会規則第14号)第7条第5号の規定に基づき公示されている特定実験試験局について、国家戦略特別区域である愛知県及び広島県・今治市の区域において電波を活用した実証実験や技術開発等を促進するため、特定実験試験局として使用可能な

[PDF]

児童福祉法施行規則及び厚生労働省関係国家戦略特別区域法施行規則の 一部を改正する省令等の施行について(通知) 今般、「児童福祉法施行規則及び厚生労働省関係国家戦略特別区域法施行規則 の一部を改正する省令」(平成30年厚生労働省令第64号。

[PDF]

「児童福祉法施行規則及び厚生労働省関係国家戦略特別区域法施行規則の一部を改正する省令の施行等について」(平成30年1月15日付け子発0115第7号 厚生労働省子ども家庭局長通知) 新旧対照表(下線

[PDF]

(国家戦略特別区域法及び構造改革特別区域法の一部改正法平成27年9月1日施行) 縦覧期間の短縮に伴い、縦覧期間の短縮の代替措置として、特定添付書類については、インター ネットの利用又は公報への掲載により公表することとされました。

[PDF]

国家戦略特区支援利子補給金の概要 国家戦略特区支援利子補給金交付要綱 別表に定める要件を満たすベンチャー企 業・中小企業等を対象。 事業内容が、国家戦略特別区域法第2条 第2項第2号及び同法施行規則

[PDF]

(1)国家戦略特別区域処方箋薬剤遠隔指導事業の登録(法第 20 条の5第1項柱書、 施行規則第 34 条関係 ) 国家戦略特別区域として、国家戦略特別区域処方箋薬剤遠隔指導事業を定めた 区域計画について内閣総理大臣の認定を受けたときは、当該認定日以後

医療法の特例:国家戦略特別区域法 第十四条 (医療法の特例) 第十四条 国家戦略特別区域会議が、第八条第二項第二号に規定する特定事業として、国家戦略特別区域高度医療提供事業(国家戦略特別区域において、世界最高水準の高度の医療であって、国内においてその普及が十分でない

認定申請(変更の認定申請を含む)を行う施設が次の基準に適合していること. 1 国家戦略特別区域法(平成25年法律第107 号)、国家戦略特別区域法施行令(平成26年政令第99号)、厚生労働省関係国家戦略特別区域法施行規則(平成26年厚生労働省令第33号) 、国家戦略特別区域外国人滞在施設

国家戦略特別区域法施行令(平成二十六年政令第九十九号)第三条第三号及び第四条の規定に基づき、並びに国家戦略特別区域法(平成二十五年法律第百七号)第十二条の三の規定を実施するため、国家戦略特別区域法施行令第三条第三号の文部科学省令で定める基準等を定める省令を次のよう

[PDF]

第1条 この規則は,新潟市国家戦略特別区域外国人滞在施設経営事業に関する条例(平 成29年新潟市条例第25号。以下「条例」という。) の施行その他国家戦略特別区域 法(平成25年法律第107号。以下「法

[PDF]

千葉市規則第54号 千葉市国家戦略特別区域外国人滞在施設経営事業に関する規則 (趣旨) 第1条 この規則は、国家戦略特別区域法(平成25年法律第107号。 以下「法」という。)、国家戦略特別区域法施行令(平成26年政令 第99号。

[PDF]

国家戦略特別区域汚染土壌搬出時認定調杳 ずる国家戦略特別区域内の自然由来特例区 事業について、土壌汚染対策法施行規則(以 域(土壌汚染対策法(平成十四年法律第五 下この項において「規則」という。)

平成27年12月15日に開催された「国家戦略特別区域諮問会議」において、北九州市が「国家戦略特区(地方創生特区第2弾)」に指定されることが発表され、平成28年1月29日付けで正式に国家戦略特区として指定されました。

例えば、一番上の特区法では、「旅館業法を適用除外します」という事しか書いてありません。その要件だったり、手数料等は下の民泊許可要件を規定する国家戦略特別区域法施行令だったり各自治体の条例・規則に委ねられています。

[PDF]

国家戦略特別区域法に基づき、国家戦略特区の特定事業の実施 者として認定区域計画に定められたもの。 要望の措置 の効果見込 み (手段とし ての有効性) 本税制については、令和2年度に2法人において、

[PDF]

(国家戦略特別区域法第16条の2第1項の規定により道路運送法を適用する場合における同法施行規則第51条の19関係) 国家戦略特別区域法第16条の 2第1項の規定により道路運送 法を適用する場合における同法 道路運送法施行規則第51条の

国家戦略特別区域法施行規則が9月末に改正され施行される予定です。国家戦略特区といえば民泊などのイメージが強いかもしれませんが、今回の改正は遠隔服薬についてです。 従来から薬の販売については対面で説明をすることが薬事法や薬機法で定め

総務省は、電波法施行規則(昭和25年電波監理委員会規則第14号)第7条第5号の規定に基づく特定実験試験局として使用可能な周波数の範囲等を定める件の一部を改正する告示案について、平成28年12月29日(木)から平成29年2月1日(水)までの間、意見募集を行ったところ、意見の提出はあり

国家戦略特別区域法施行規則第一条第一号ロ(1)の内閣総理大臣が定める要件(内閣府一七) 152 法務省関係総合特別区域法第二十四条に規定する政令等規制事業に係る告示の特例に関する措置を定める件(内閣府・法務一) 155

国家戦略特別区域法第十九条の二の規定による国家公務員退職手当法の特例に関する内閣官房令. 内閣府関係構造改革特別区域法施行規則. 内閣府関係国家戦略特別区域法施行規則. 地域再生法第十七条の六の地方公共団体等を定める省令

[PDF]

愛知県国家戦略特別区域外国人創業活動促進事業実施要綱 (趣旨) 第1条 県は、本県における産業の国際競争力の強化及び国際的な経済活動の拠点性の 向上を図ることを目的として、国家戦略特別区域法(平成25年法律第107号。以下 「法」という。

[PDF]

「国家戦略特別区域法」が成立、2014年2月25日に 「国家戦略特別区域基本方針」が閣議決定され、同 年5月1日に「国家戦略特別区域及び区域方針」に おいて、首都圏を含む6地域(①東京都千代田区、 中央区、港区、新宿区、文京区、江東区、品川区、

内閣府地域活性化推進室においてパブリックコメントに付された「国家戦略特別区域法施行規則(案)」に対し、当協会より平成26年3月12日意見書を提出しました。 提出意見は以下のとおりです。

[PDF]

国家戦略特別区域法第8条第3項及び第4項に基づく公表及び申出について. 平成. 30. 年3月8日 東京圏国家戦略特別区域会議. 国家戦略特別区域法(平成. 25年法律第107号。以下「法」という。)第8条第3項

[PDF]

-1- 厚生労働省関係国家戦略特別区域法施行規則(平成二十六年三月二十八日厚生労働省令第三十三号) 国家戦略特別区域法(平成二十五年法律第百七号)第十三条第一項、第二項、第五項及び第七項の規定に

大阪府域の自然由来特例区域において土壌汚染対策法に基づく認定調査を実施する場合、国家戦略特別区域法第26条の規定する政令等規制事業として、土壌汚染対策法施行規則の特例が適用されます。

[PDF]

また、国家戦略特別区域法施行規則第11条の2第1号にホとして、「我が国 の経済社会の活力の向上及び先進分野の活性化に寄与することが見込まれる一 定の金融事業等」を追加し、特定事業を拡充する。 ・国家戦略特別区域法第27条の3

[PDF]

2 区分所有者が、その専有部分を国家戦略特別区域法第13条第1項の 特定認定を受けて行う国家戦略特別区域外国人滞在施設経営事業に使 用することを可能とするか否かについては、使用細則に定めることがで きるものとする。