夜鍋 – 常夜鍋(じょうやなべ)の意味

夜業/夜鍋(よなべ)とは。意味や解説、類語。[名](スル)《夜、鍋で物を煮て食べながらする意からという》夜、仕事をすること。また、その仕事。夜業 (やぎょう) 。夜仕事。「内職で―する」《季 秋》「お六櫛つくる―や月もよく/青邨」 – goo国語辞書は30万語以上を収録。

精選版 日本国語大辞典 – 夜鍋・夜業の用語解説 – 〘名〙① 夜間に仕事をすること。また、その仕事。やぎょう。よなび。よな。《季・秋》※再昌草‐享祿元年(1528)一二月二四日「鋳物師が十二月のはてのいるかひは夜なべにしても猶はてぬ哉」※滑稽本・浮世風呂(1809‐13)二「着物なども

Jan 22, 2018 · シンプルで飽きのこないお鍋。大根おろしをたっぷりと添えて。常夜鍋/山下 和美のレシピ。[和食/鍋もの]のレシピです。

合計時間: 20 分

常夜鍋は、豚肉とほうれん草をサッと煮てポン酢を付けて食べる鍋料理です。常夜鍋という名前は、おいしくて毎晩食べても飽きないことから付けられました。シンプルだからこそ飽きずに食べられる常夜鍋のおすすめレシピ10選を紹介します。-今日のレシピを決めるならuranaru

常夜鍋(じょうやなべ)は、豚肉及びホウレンソウまたはコマツナ、白菜、キャベツなどをさっと煮てポン酢で食べる鍋料理 。 常夜鍋の名は、毎晩食べても飽きないことが由来 。. 豚肉を使用することから、しゃぶしゃぶの一種と見て豚しゃぶ、ちり鍋の一種として豚ちりと呼ばれることも

鍋料理の種類

白ごはん.comの『常夜鍋の作り方』を紹介しているレシピページです。冬に旬をむかえるほうれん草をたっぷり食べる、栄養満点の鍋ものです。ほうれん草の下処理から、美味しく作るちょっとしたコツまで、ぜひ参考にしてみてください。

1.夜に鍋物を食べながら仕事をすることから、「夜鍋」とする説。 2.昼に夜を並べて仕事をする意味で、「夜並べ」とする説。 3.昼の仕事を夜に延ばす意味で、「夜延べ」とする説。

「かにすき 唐津」のコースにかに天婦羅とかに天婦羅がつくフルコースです。かにすきコース、昼鍋、夜鍋予約承ります。 2019年11月30日まで使えるクーポンあり。 詳しくはこのサイトの『クーポン』ページをご覧ください。

また鍋。鱈豚肉白菜しめじえのきねぎ豆もやし豆腐帆立ごちそうさまでした!